夏じゃー

こないだ結婚式をあげた人が、写真を見せてくれて

(てか見せられた)

「お色直しのドレスが淡い水色やったんで

 再入場曲をLet it goにしたんですよー」 

と言ったので

おもわず口からせんべい落っことしそうになりました

(ひとの幸せ話をせんべいボリボリ食べながら聞いてた)

マジかー 

ないわー 

と思ったけど

それって、普段から、こやつ空気読めん。と思ってる子だったからで

もし自分の友達が同じ状況で登場したら

出たよ!年増のエルサだよ!

つって大爆笑で大喝采やと思うんです。(そして花嫁本人も大爆笑)

会社というのは、信頼関係も友情のかけらもない人たちが集まるので

あんまり自分の物差しで人を見ないようにしないとな。

ま、おめでとうございました、って話です。(ごっつ適当)



さて3連休ですが

初日は

s-IMG_0699.jpg

また長居にJリーグ見にいきました

セレッソ大阪 VS 横浜Fマリノス でした

夜のスタジアムもいいですねー お祭りみたい。


s-IMG_7966.jpg

中澤さんの黒さが半端なかったです


日曜日は1日ゆっくりして、家でごはん

s-IMG_7982.jpg

6月末から週末の外食が続いていたので

うちでゆっくり飲むの久しぶりな気がします

剣先イカの刺身、海老ハーブ焼き、冷しゃぶサラダ、モッツァレラとアボカドとミニトマト、

ボンゴレスパ、焼き茄子 でした

仙台で美味しかった味噌ドレッシングを真似てみましたが全然違ってて腹立ちました



そして月曜日は

s-IMG_0704.jpg

金剛山、三たび!

思い立ったら山。 かっちょええ。

しかしまたしても、霧で下界は拝めず。

いったいいつ山頂から大阪を見渡せるのであろうか


s-IMG_0706.jpg

おにぎりは外せないべ。


山登りって、辛く苦しくなってくると

下を向きがちで足元ばっか見て歩いてしまうんだけど

実は上を向いて歩いた方が、少しだけ楽だった。(少しだけね)

苦しいときこそ上を向けですよ。

またしても山はフケーですよ!こんにゃろー!


s-IMG_7986.jpg

登山ですんごいカロリー消費したので、たくさん食べるある。

牛肉とピーマンのバルサミコ醤油炒め、茄子の焼き浸し、人参とほうれん草の和え物、

とうもろこし、笹かま、あさりのお味噌汁 でした



s-IMG_7827.jpg

大関コジロー山。

横綱まであと一歩、がんばれ。


s-IMG_7828_20140722202017691.jpg


ぶにゃーん。



s-IMG_7873.jpg

今年も出ましたオバジロー。


s-IMG_7875.jpg

しっかりカメラ目線。



ニャーの写真の在庫が無いのと

載せるほどではない質素飯が続くことが予想されるため

しばらくブログ書けないと思います。

お盆休みには暇すぎて写真のひとつふたつ撮ると思うんで

また暑い暑い暑苦しい夏の盛りに、見にきてくれたら嬉しいです。

スポンサーサイト

東北グルメ旅(仙台編)

17_20140715203227539.jpg

秋田新幹線こまちに大はしゃぎの女

わたし新幹線は数えるほどしか乗ったことないから

やたらテンション上がるス

盛岡までは微妙すぎる速度のこまちも

東北新幹線と連結後は完全にSHINKANSENです!早いなー!



2時間半で仙台に着いて

さっそくアレを食べにいきました

18_201407152032281e6.jpg

開店前から並んでましたよー

お店はとても狭くて、手荷物を置くスペースすらないので

おかみさんが全員の荷物を預かって調理場の一角に置きます笑


19_201407152032308c8.jpg

ギャー!

涙出そう。こんな牛タン食べたことない。

これに大盛りの麦ご飯と


20_20140715203231d90.jpg

激ウマ牛テールスープがついて、1500円でした。


いつものように腹が風船みたいに膨らんだところで

松島に行きました

中学校の修学旅行以来だ!

21_201407191113094f0.jpg

ん・・・、松島・・?

こういうとこだったっけか・・・・記憶がない。


なにはともあれ、あるじもこれで日本三景を制覇です。

(暇人はとっくに制覇済み)


22_20140719111310b42.jpg

橋を渡って雄島ともうひとつなんとか島(忘れた)に渡れました


この日は雨で、しかもどんどん強まってきたので

雨宿りのため

23_2014071911131240b.jpg

伊達政宗記念館に入った(笑)

1000円はちょっと高すぎると思うけど。


入場して最初の方はずっと

24_201407191113130a3.jpg

おじさんたちの蝋人形ばっか。

だてまさむねはどこだ

東北出身の著名人一同だったんですが

当時の身長を忠実に再現したようで

まじでちっさいオッサン集団ですよ こわいですよ

暇人よりおっきいオッサンおらんかったですよ


25_201407191113157c1.jpg

一休みで、ずんだソフト


26_20140719111408452.jpg

自分で焼いて食べる笹かま 

うまくないわけない!


仙台駅に戻る電車の中で、晩餐の店を探しました

ポイントは、地元の食材が食べられて、チェーン店ではないこと!


27_20140719111409c47.jpg

佇まいが美食の予感

「いなせ」というお店に行きました


28_20140719111411c5b.jpg

仙台野菜の盛り合わせ 

味噌ドレッシングが美味しくて、それ舐めて酒が飲んだ


29_20140719111412cbd.jpg

三陸沖の魚ばかりを刺身で


30_20140719111414e0c.jpg

まる腸の炙り焼き 仙台味噌で


31_20140719111438d45.jpg

牛タンの肉じゃが!

その発想も出てこんし、こんなタン売ってないから真似できん 


32_20140719111439eaa.jpg

焼き牡蠣。

三陸も牡蠣がたくさん取れるみたいだけど

牡蠣に関しては、瀬戸内海の勝ちだな!って思いました

毎年冬に食べてる相生らへんの牡蠣の方がんまい。

こちらにも東北に勝てる食材があるとは嬉しいことです



福島の「新鶴のあわ」というスパークリングからの

あるじは宮城の地酒

暇人はシャブリ

美味しいお料理のおかげで、お酒もぐいぐい進みました 



仙台の宿は、仙台国際ホテルだっけか、、

こちらもなかなか古く、お安かったのですが

朝食のバイキングが美味しくて

パン2つのあとにシャケとご飯もいきました しあわせー


34_201407191114406f1.jpg

仙台城跡といえばコレ

てかコレしかない


35_20140719111442db4.jpg

七夕祭りが近いのかしらね?

七夕だからもう終わったんかな・・・



高台から仙台市内を一望して

うわ何あの白いデカい大仏、ぜったい変な宗教やろ

とか思ったものが

仙台大観音というちゃんとした大仏やった

すまん大仏様


1ミリも腹が減っていなかったが

仙台での残り時間もわずか

最後にまた牛タン食べたいよね、ってことで

またチェーン店ではないお店探して行きましたが、休みだった・・・

力尽きて

ホテル近くのカッフェーで昼食

36_201407191114436d4.jpg

だけどここにも牛タンメニューがあったよ!

すごいな仙台、牛タンが日常か!

牛タンシチューランチ750円でございます。

めちゃくちゃ美味しかったーーーーー



そして仙台空港で

37_20140719111559b3d.jpg

ビールで旅を締めくくりました


仙台はお土産候補が多すぎてまいるね

萩の月、笹かま、牛タン、牛タンカレー など買ってきました

会社へのお土産には「かもめの玉子」

買ってから気がついたのだが、これ、岩手だった!

ま、えっか

どうせ大阪人は岩手と宮城の区別つかんやろ。とタカをくくっていたが

みんな包み紙を見て、「岩手県大船渡市」という地名を見て

それは本当に、何度も何度も報道された場所でしたから

すごく深い意味を持ったお土産となったようで

「いいところに行ってきたんやね・・・」って何人にも言われて

心の中で、すびばせん行ってません・・・・。(→めんどくさいから説明せず)


というわけでグルメ旅は終わりましたが

実家でもらったもの含め、大量のおやつが家に山盛りです。


早く日常の質素飯に戻らないと私の身がヤバイ。(横方向に。)



東北グルメ旅(秋田編)

1.jpg

今度のあきたびじんポスターは何故か山の男たちであった・・・・


秋田に帰ってました

父の七回忌だったのですが

秋田→仙台と足を伸ばして

少し早めの夏休みにしました

しっかし、よう食べた・・・・・


まず秋田空港からレンタカーで向かった先は

2.jpg

緑が目に沁みるぜー


たぶん奥の方が白神山地じゃないのかなあ?違うんかなあ?(自信ない)

秋田側の登山口(二ツ森)に向かう途中に

登山じゃないけど美しい渓谷と遊歩道があるというので、行ってみたのであります

もはや異次元にも思えるほどの田園風景。


3.jpg

2Kmほどの遊歩道とやらも

なかなかの、もののけ度でした


4.jpg

この遊歩道、最後に人が通ったのはいつだね?

くもの巣を避けながら、でも避けきれず顔に張りついてギョエー!ってなりながらの

楽しいお散歩であった 


5.jpg

一番の見所である真瀬渓谷は

連日の大雨のせいで濁流そして激流

こ、こわいくらいのネ・・・



お散歩のあとは

日本海の漁港・八森の

八森ハタハタ館に行って

6.jpg

海鮮丼食べたー。

ぜんぜん安くないけど。(1500円)

ハタハタ館は完全に観光客(白神山地の)向けなので

高いみたいです。母曰く。


さてレンタカーは東能代駅に乗り捨てました

あ、ローカルすぎますね

能代市は・・・・能代工業のバスケが強いです。(20年前のハナシ)

7.jpg

撮鉄にバカウケの五能線の列車が見えてます。

暇人の中学校は8割以上が能代市の高校に行ったんですが

暇人は秋田市に通いましたから

五能線ほとんど乗ったことないや。

東能代から五能線でない奥羽本線に乗って実家に帰ります。


8.jpg

ミックただいま!


9.jpg

なんか小次郎見慣れてるせいか、ミックが小さめに見える・・・・

最初見たときは犬かと思うくらいジャンボだったのに・・・・

もうだいぶおじいちゃんなのですが(推定14歳)

見た目がどんどん女の子っぽくなってる気がする

これがオジサンの中性化ってやつか?笑


母ちゃん・あるじと3人で、大潟村の温泉に入って、居酒屋でご飯食べて

9時半に寝ました

やっぱり実家は落ち着く~ とはよく聞くけど

暇人はそれはもう無いなぁ

大学生くらいのときはあったかもしれんけどなぁ

今はむしろ疲れますなー

何が嫌ってわけではないし誰のせいでもないのですが。

暇人がシティ派なんやと思います。(ウソをつくな)



命日に、無事に7回忌の法要を終えまして

あるじと暇人は旅の続きをするため秋田市に向かいました

16_201407152032252f7.jpg

今回泊まったホテルグランティアは、とても古いのですが

部屋が広々、ベッドも大きめで

温泉(大浴場と露天風呂)があって

秋田の繁華街・川又からも近く

なんといっても安い!(2人で8000円してない)

コストパフォーマンス良すぎるんですけどナンか出るんですかねw


10_20140715203101381.jpg

なまはげ。

関係ないけど

もうすぐ竿灯祭りのようで、道路に観覧席ができてました

それと、あちこちで囃子の練習してました

夏だのー。


秋田での晩餐は、2ヶ月前から予約していた「日本料理たかむら」

11_20140715203147737.jpg

秋田は食材の宝庫なので

腕のいい料理人さえいれば、都会の、ほしひとーつの店にも

絶対負けないと思うのですよ

そんなお店が!あるっていうじゃない!

なかなか予約が取れないみたいどす

あのナカータも来たという。

お品書きは一切ありません

おまかせのコースのみです


ここは秋田

日本酒でしょう。


12_20140715203148527.jpg

いやー これヤバイ

日本酒はそんなに好きじゃないわたしが

え、なにこれうまーい!って思いました

今まで飲んだ日本酒の中でぶっちぎり1位です

しかし残念なことに

特定の販売店にしかおろさない酒らしいので

県外ではまず飲めないみたい

同じ蔵元が作る「雪の茅舎」をお土産に買ってきました。楽しみー。


13_201407152031493db.jpg

先付からの


14_20140715203151cee.jpg

椀が160年前の輪島塗だってばよー


15_2014071520315219f.jpg

中身はピュアコーンのすり流し、じゅんさいと温泉卵の黄身を崩しながらネ。

ボケボケ写真もここでおしまい。

ぜんぜん撮れる雰囲気でしたが

わたしってばアイホーンをホテルに忘れてきて

あるじのアイホーン借りて少し撮ったものの

いちいちロック解除してもらうのめんどくさいので早々と諦めました

ざっと文字だけですが

男鹿のアワビ、甘鯛、雲丹など、秋田の食材を中心に

最初から最後まで、ファンタスティックなお料理11品

大将がおひとりで作るのですが

まるでピンセットを使っているような繊細な箸裁きに感動した!

わたしにはできない!笑


帰省するたびに訪れたいものだ。


7回忌とは本当に早いな・・・・

そりゃ私も母ちゃんも歳とるよナー

私の時間が驚きの速さで過ぎていくのはもうどうでもいいけど

母ちゃんの時間だけしばらく止まればいいのに。


次回、仙台編に続く。

仙台といったらアレですな。

オーケストラとイタリアン

土曜日にオーケストラ聴きに行ってきた

ベルリン交響楽団(ベルリンフィルではない)と

ピアニストのヴァレンティーナ・リシッツァで

シューベルトの「未完成」

ベートンベンのピアノ協奏曲「皇帝」と、交響曲「運命」

初心者にも安心・安定のプログラム


s-IMG_0605.jpg

そしてアンコール多かった!

ドイツサッカー勝ったしご機嫌やったんかな。

はぁー、やっぱ生オケは最高ですなァ

生まれ変わったら音楽でメシ喰う人になりたい。

千秋センパイと一緒にヨーロッパ居住でな。ムフフ。




ところで、シンフォニーホールがある福島駅周辺は、グルメな界隈でもあります。

「隠れ家」と言われる店がやたらに多い。気がする。

せっかくなので、あるじ誕生日祝いも兼ねて、福島ディナーしてきました


s-IMG_0589_20140707195233f3f.jpg

ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト

車も通れない細路地にある小さなお店。なるほどマジで隠れてますな。

人も内装も優しい雰囲気でなんとも落ち着きますー。

めっちゃ写真撮りやすかった。やったー。


プリフィックスのコースにしました

ワインもお手頃なのが沢山揃っててええかんじ


まずはコースに入る前の一品

s-IMG_0607_20140707201658775.jpg

じゃがいもの冷製スープ 生ハムのジュレ


それではレッツ・イタリアン

s-IMG_0591_20140707195234ca1.jpg

前菜盛り合わせ

毛ガニのムース、ヒラメのカルパッチョ、よこわのタルタル、貝柱のグリル 

詳細を覚えているのはここまでです


プリモピアットには

s-IMG_0593_20140707195235834.jpg

あわびとルッコラのなんちゃら


s-IMG_0606.jpg

雲丹。(そのまんまか)


セコンドのお魚には

s-IMG_0597.jpg

真鯛とハマグリのなんとか


お肉は

s-IMG_0599_20140707195238666.jpg

大仙鶏のなんとかソースと


s-IMG_0604.jpg

霧島豚のなんとかソースで


どの料理も付け合せの野菜がベラボウに美味しかったです 

こりゃ女子にバカウケやと思います


s-IMG_0600.jpg

ドルチェは奥様の手作りだそうです


s-IMG_0602_20140707195304992.jpg

このスプーンそのまんまな笑顔の奥様でしたネー!

ファンになりそ。

んでもって、エスプレッソて濃ゆいなー! ※エスプレッソ初体験



はぁー、こういう小さなお店開くの憧れるなー。 (音楽でメシ喰うのはどこいった)

看板猫は準備OKです。

飲食店なのに?笑


s-IMG_7859.jpg

こんなやる気のない猫がおる店・・・・・・素敵すぎて通うわ!


s-IMG_7862.jpg

スマイルのサービスは致しません。

ドMのお客様にバカウケ。


金剛山

6月21日(土) くもり

念願の山登り、やっと、やっと実現

金剛山に行ってまいった

s-IMG_0552.jpg

暇人より、よっぽど山ガールなあるじ(そして暇人より美脚)

の後姿をまともに見たのは登り始めて3分まで

まったくついていけん


s-IMG_0559_20140701200125a63.jpg

5合目にこんな可愛い石碑があったようですが私は一切見てない

実は、わたし会社人生でいちばんの心配事を抱えて週末を迎え

心ここにあらずで登ったせいもあって

周りを見る余裕が一切なく、今自分が歩いているのは山なのか何なのか

ただただ辛くて苦しい登り道を、足元だけを見て歩いたので

土と虫けらしか見なかったです笑

途中で「楽な道」と「近道」の分岐がありましたが

私は迷うことなく「楽な道」を進んだ

まるで自分の人生を歩いているようだ、山ってフケー!


s-IMG_0556_2014070120012246c.jpg

それでも歩いていればいつかはたどり着くことができるのだよ、頂に!

モヤってて景色なーんにも見えないけども!

一応、大阪でいちばん高い山です。

晴れていれば関西国際空港まで見えるらしいです。


いや~、マジでキツかったですが

登りきったときの達成感ってばハンパない

気分が大変高揚して

s-IMG_0560_2014070120021547a.jpg

登山カード買っちゃいました。バッジつきで500円。


s-IMG_0563.jpg

いらないものを買ってしまった感はあるが

小次郎が興味しんしんなのでよしとするか・・・



あ、ちなみに、会社人生いちばんの心配事は解決、というか回避しました


そして1週間後、、


s-IMG_0573_201407012002213ba.jpg

金剛山アゲイン! 


またしても霧で下界は何一つ見えなかったのだがね。

今回は、山頂で待ち合わせってことで、別れて登りました

ペース(体力・筋力)が全然違うし

山登りは己との闘いであるからして

むしろ独りの方がなんかこう・・・・研ぎ澄まされてよかったですよ

整備された登山道だから心配いらないですし。


梅雨の合間に、とてつもなくいい運動を、いたしました



s-IMG_0569_201407012002185f1.jpg

週末のご飯

タンドリーチキン、マカロニとじゃがいものグラタン、具沢山サラダ、サザエのつぼ焼きに

登山の前夜でしたので深酒にならぬよう、おビールにいたしました



s-IMG_0578_2014070120024432e.jpg

これは日曜日の晩ごはん

麦とろろ飯をメインに、豚ニラ炒め、人参と大根のポン酢漬け、サラダ、残りもののグラタン



unnamed.jpg

山から帰ってきて昼寝中のところ撮られてた

我ながら色気のイの字もない寝姿でビックリだけど

わたしにとっては小次郎はんと仲良しの貴重な一枚です 笑



ところで気がつけばもう7月でした

どうりで暑いはずです

でもやっぱり暇人はUV対策のハンドカバーには反対です笑

今年はVerupして完全手袋なやつまで登場しとる

自動車とか自転車通勤だったら分かるんですが。

朝の通勤で見かけるのは

小奇麗な服装にあのカバーなので

すごい滑稽

人目を気にするより紫外線カットが大事だろうか 

恥じらいを捨てて得た美肌は本当にあなたを美しく見せるだろうか?

ゲッ、今わたしめっちゃ名言出したんちゃう

ま、あんな格好で昼寝しとる女が何を言うか、って話ですがね。


紫外線対策には日焼け止め塗るのが一番です。 



プロフィール

暇人

Author:暇人
Welcome to FREEDOM!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター