スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北グルメ旅(秋田編)

1.jpg

今度のあきたびじんポスターは何故か山の男たちであった・・・・


秋田に帰ってました

父の七回忌だったのですが

秋田→仙台と足を伸ばして

少し早めの夏休みにしました

しっかし、よう食べた・・・・・


まず秋田空港からレンタカーで向かった先は

2.jpg

緑が目に沁みるぜー


たぶん奥の方が白神山地じゃないのかなあ?違うんかなあ?(自信ない)

秋田側の登山口(二ツ森)に向かう途中に

登山じゃないけど美しい渓谷と遊歩道があるというので、行ってみたのであります

もはや異次元にも思えるほどの田園風景。


3.jpg

2Kmほどの遊歩道とやらも

なかなかの、もののけ度でした


4.jpg

この遊歩道、最後に人が通ったのはいつだね?

くもの巣を避けながら、でも避けきれず顔に張りついてギョエー!ってなりながらの

楽しいお散歩であった 


5.jpg

一番の見所である真瀬渓谷は

連日の大雨のせいで濁流そして激流

こ、こわいくらいのネ・・・



お散歩のあとは

日本海の漁港・八森の

八森ハタハタ館に行って

6.jpg

海鮮丼食べたー。

ぜんぜん安くないけど。(1500円)

ハタハタ館は完全に観光客(白神山地の)向けなので

高いみたいです。母曰く。


さてレンタカーは東能代駅に乗り捨てました

あ、ローカルすぎますね

能代市は・・・・能代工業のバスケが強いです。(20年前のハナシ)

7.jpg

撮鉄にバカウケの五能線の列車が見えてます。

暇人の中学校は8割以上が能代市の高校に行ったんですが

暇人は秋田市に通いましたから

五能線ほとんど乗ったことないや。

東能代から五能線でない奥羽本線に乗って実家に帰ります。


8.jpg

ミックただいま!


9.jpg

なんか小次郎見慣れてるせいか、ミックが小さめに見える・・・・

最初見たときは犬かと思うくらいジャンボだったのに・・・・

もうだいぶおじいちゃんなのですが(推定14歳)

見た目がどんどん女の子っぽくなってる気がする

これがオジサンの中性化ってやつか?笑


母ちゃん・あるじと3人で、大潟村の温泉に入って、居酒屋でご飯食べて

9時半に寝ました

やっぱり実家は落ち着く~ とはよく聞くけど

暇人はそれはもう無いなぁ

大学生くらいのときはあったかもしれんけどなぁ

今はむしろ疲れますなー

何が嫌ってわけではないし誰のせいでもないのですが。

暇人がシティ派なんやと思います。(ウソをつくな)



命日に、無事に7回忌の法要を終えまして

あるじと暇人は旅の続きをするため秋田市に向かいました

16_201407152032252f7.jpg

今回泊まったホテルグランティアは、とても古いのですが

部屋が広々、ベッドも大きめで

温泉(大浴場と露天風呂)があって

秋田の繁華街・川又からも近く

なんといっても安い!(2人で8000円してない)

コストパフォーマンス良すぎるんですけどナンか出るんですかねw


10_20140715203101381.jpg

なまはげ。

関係ないけど

もうすぐ竿灯祭りのようで、道路に観覧席ができてました

それと、あちこちで囃子の練習してました

夏だのー。


秋田での晩餐は、2ヶ月前から予約していた「日本料理たかむら」

11_20140715203147737.jpg

秋田は食材の宝庫なので

腕のいい料理人さえいれば、都会の、ほしひとーつの店にも

絶対負けないと思うのですよ

そんなお店が!あるっていうじゃない!

なかなか予約が取れないみたいどす

あのナカータも来たという。

お品書きは一切ありません

おまかせのコースのみです


ここは秋田

日本酒でしょう。


12_20140715203148527.jpg

いやー これヤバイ

日本酒はそんなに好きじゃないわたしが

え、なにこれうまーい!って思いました

今まで飲んだ日本酒の中でぶっちぎり1位です

しかし残念なことに

特定の販売店にしかおろさない酒らしいので

県外ではまず飲めないみたい

同じ蔵元が作る「雪の茅舎」をお土産に買ってきました。楽しみー。


13_201407152031493db.jpg

先付からの


14_20140715203151cee.jpg

椀が160年前の輪島塗だってばよー


15_2014071520315219f.jpg

中身はピュアコーンのすり流し、じゅんさいと温泉卵の黄身を崩しながらネ。

ボケボケ写真もここでおしまい。

ぜんぜん撮れる雰囲気でしたが

わたしってばアイホーンをホテルに忘れてきて

あるじのアイホーン借りて少し撮ったものの

いちいちロック解除してもらうのめんどくさいので早々と諦めました

ざっと文字だけですが

男鹿のアワビ、甘鯛、雲丹など、秋田の食材を中心に

最初から最後まで、ファンタスティックなお料理11品

大将がおひとりで作るのですが

まるでピンセットを使っているような繊細な箸裁きに感動した!

わたしにはできない!笑


帰省するたびに訪れたいものだ。


7回忌とは本当に早いな・・・・

そりゃ私も母ちゃんも歳とるよナー

私の時間が驚きの速さで過ぎていくのはもうどうでもいいけど

母ちゃんの時間だけしばらく止まればいいのに。


次回、仙台編に続く。

仙台といったらアレですな。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

五能線

うわー私10年以上前ですけど乗りましたー
乗り鉄女子の友人が特急「リゾートしらかみ」の切符をとってくれたので、何も知らず普通に「車窓の景色がきれいなんだろうな~」と思って乗ったら、いきなり能代駅で乗客はホームにおろされ、ホームに設置されたバスケットゴールでフリースロー大会・・ 岩舘あたりで電車は数駅を行ったり来たりして、乗客がバスで十二湖や白神山地の入り口を観光して帰ってくるのを待ってまた乗せてくれる、千畳敷でも「しばらく停まりますので海岸を散策なさって来てください」とアナウンス、最後は津軽三味線チームが乗り込んできて車内ライブ・・
もうなんか添乗員付き観光ツアーに参加したみたいで・・パノラマ列車は数あれど、ここまで徹底的なのは五能線くらいでは。秋田~津軽のおもてなしパワーに圧倒された旅でした。ただ、一気に弘前まで行ってしまったので秋田の美食を未経験なのが残念!また行きたい~~

Re: 五能線

HappyMDさん
秋田に行かれたのですかー!しかも五能線!
しらかみに乗ってもそんな待ち時間あるんですねー。
普通の五能線なんかほんとに、動いてる時間の方が少ないんじゃないの?って勢いですよw
次があればぜひ秋田の食も堪能してください!
たかむらの大将いわく、秋田沖の魚は日本でも最高クラスだけど、ブランド化されてないので
コスト的にもいいのですって。
なので安くて美味しいが実現するのだと思います!
私も今じゃ秋田は完全に「旅先」ですが、ドヤ顔でお勧めします!笑
プロフィール

暇人

Author:暇人
Welcome to FREEDOM!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。